トップページ > 学校案内/校長ご挨拶
  • オープンスクール
  • サタデープログラム
  • 同窓会Homepage
  • 愛知私立中学情報サイト

校長ご挨拶

東海中学校・高等学校校長 林 道隆
東海中学校・高等学校校長
林 道隆

本校は、1888年創立の伝統校として仏教精神に基づく中高一貫教育に情熱を傾け、多くの有為な士を輩出してまいりました。さまざまに変動する社会情勢の中にありますが、今後も不易と流行を正しく見極め、保護者の皆様のニーズにお応えしていく所存であります。

お預かりする13歳から18歳という人生の最も多感な6年間を、一貫した教育理念のもと、一生のエネルギーの根源となるよう全力を傾けてまいります。多くの具眼の士のご理解とご協力を切望いたします。



東海学園の基礎を築き育てた第一人者 椎尾辨匡(しいお べんきょう)先生(1876〜1971)

椎尾辨匡(しいお べんきょう)先生寿像
椎尾辨匡先生寿像

椎尾辨匡先生書『勤倹誠実』額
椎尾辨匡先生書『勤倹誠実』額

文学博士・椎尾辨匡先生は明治・大正・昭和を通じ、日本宗教界の最高権威として世界人道の指導にあたられました。大正2年、旧制東海中学校校長として勤倹誠実の校訓を以て明照殿を建立し、人間教育を高揚されました。以来、東海学園は先生の学徳を生命として今日の隆昌を見ています。先生は常に祖国の盛大と宇宙人生の完成浄化を熱祷せられ、若き学徒の将来に大いなる期待を寄せられました。

校歌