トップページ > 教育 >数学科
  • オープンスクール
  • サタデープログラム
  • 同窓会Homepage
  • 愛知私立中学情報サイト

数学科

基礎をしっかりと固めながら確かな数学力を育む

学習のねらい

カリキュラムは中高6年間を見通して作成しており、中学2年次までに中学校の基本的な内容を終え、3年次では「数学T」「数学A」の内容をほぼすべて終了します。教材には中高一貫用のテキスト『体系数学1.2(ともに代数編と幾何編に分冊)』と、その学習配列に合わせた『チャート式参考書』を使用し、上級学年の内容を積極的に取り入れながら、系統的に学習を進めていきます。また、家庭学習の習慣をつけてもらいたいので、適度な量の宿題も出します。中学校の数学に求められるのは、基本的なことの確実な習得です。特別難しいことをするわけでもなく、問題を解くための特別なテクニックが必要でもなく、ひらめきが必要なわけでもありません。難しい問題にじっくりと向き合い、何度も繰り返すことで、基礎から一つひとつ積み重ねていきましょう。

年間授業計画

年間授業計画

高校課程の授業計画

高校課程である「数U」「数B」「数V」の3分野を、1年次から2年次までの期間ですべて履修する。3年次以降は、大学入試の傾向を分析し、前年度の問題を中心に入試問題集を使用して演習を行う。特に記述式問題を重点的に指導する。