トップページ > 学校案内 > 沿革
  • オープンスクール
  • サタデープログラム
  • 同窓会Homepage
  • 愛知私立中学情報サイト

沿革

明治21年 (1888) 浄土宗学愛知支校として西蓮寺
(現名古屋市東区東桜2)内に創立
32年 (1899) 車道校舎(現校地)に移転
34年 (1901) 忠魂祠堂明照殿の前身)を創建
42年 (1909) 東海中学校となる(設立者浄土宗管長 山下現有)
44年 (1911) 知多郡大野にて水練会はじまる
大正 2年 (1913) 椎尾辨匡 第2代校長に就任
5年 (1916) 忠魂祠堂を明昭殿と改称
この頃 校訓勤倹誠実」確立
11年 (1922) 校歌制定
昭和 6年 (1931) 大講堂完成
22年 (1947) 新制東海中学校発足
明昭殿を明照殿と改称
23年 (1948) 新制東海高等学校発足
30年 (1955) 水練会 伊勢二見に定着
37年 (1962) 東海女子高等学校設立
39年 (1964) 東海学園女子短期大学設立
55年 (1980) 新しい明照殿完成
63年 (1988) 学園創立百周年
平成元年 (1989) 百志館(図書会館)完成
7年 (1995) 東海学園大学設立
12年 (2000) 東海女子高等学校から東海学園高等学校へ改称
13年 (2001) 高校新校舎完成
18年 (2006) 体育館完成
19年 (2007) 中学新校舎完成
20年 (2008) 創立120周年記念式典